スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給湯器

火曜日はタンクレス給湯器のインストールの日でした。
ガス関係は怖いので業者さんにお願い。

本当は先週の金曜日の予定だったのだけれども、先週のストームのせいで床下がぬかるんでいるので火曜日にになりました。
私なんか木曜日に会社を休んで金曜日の下準備をしていたのに。
でも、業者さんにキチンと仕事をしてもらうには、いいコンディションのがよいのでしょう。

業者さんはPlumberxというところで、NoritzのN-0751M-ODというモデルです。冬場でもシャワー2本同時に使えるものです。
従来のタンクは当分残し、今回の給湯器はバスルーム専用となるのでこれで十分でしょう。
新しい給湯器はバスタブの近くに設置したかったのです。
将来、ガレージにあるタンクは安いタンクレスに置き換えてキッチンとガレージ用にしようと思います。

はじめは、もっと効率のよい、少し大きいN-0842MCにしようと思ったけど、およそ$1000ほど高くなるのでやめました。
plumbwerx.jpg

費用は全部で二千八百ドルほどでした。
これにはおよそ50’の1インチ専用ガス管とアイソレーションバルブ、電源BOXの設置などが含まれます。
作業は2人でほぼ一日。

まずはじめはガス管の設置。ガスメータの近くで分岐させます。もともとの配管は壁の中を通って屋根裏に上がりキッチンとガレージのところで下りていますが、今回はすべて床下を通しました。
ガス管は黒いものを使うのだとばかり思っていたのですが、ぬれるところや、湿気の多いところは使わないそうです。

壁にはいって・・・
gas_pipe_0.jpg gas_pipe_1.jpg


そして床下をずーと、とーってきて・・・
gas_pipe_2.jpg

バスルームの外壁へ。
下の写真の赤いパイプは3/4”のPEXで左が給湯器にいく水で、右が給湯器からくるお湯のです。
この配管を木曜日にドロドロになりながら準備してました。
gas_pipe_3.jpg

ちなみにお湯のマニホールドはこんな感じ。
pex_hot.jpg

本体はコンクリートの壁にアンカーを使ってねじ4本で留めていました。写真はすべての配管を接続し、リモートコントローラーの配線をしているところです。
N-0751M-OD_1.jpg

リモート自体はこんなのです。
N-0751M-OD_remote.jpg

内側は、給湯器の電源とリモートの線がついかされています。
gas_pipe_4.jpg

そして、これが設置された本体。
奥さんはかっこ悪いといいますが、私は機能優先で満足です。
オプションで配管カバーもあるようですが、入りきるでしょうか?
N-0751M-OD_2.jpg

窓のそばに設置するのはダメで、両側の二つの窓はガラスブロックを埋め込む予定です。

そうそう、同じ火曜日に新しいバスタブをデリバリーしてもらいましたが、HeaterがAquatic純正のものでないし、ジェットひとつにしかつながっていないのと、前面に小さなクラックがあったので受け取りませんでした。その後、電話をして購入をキャンセルしてもらいました。
返金を確認したら、LowesでJacuzziの安いモデルを買う予定です。お値段なんと1/4。
どうなりますやら。
と、いうわけで蛇口や下水の位置決めができていません。

今日、土曜日は今までタンクからお湯を引っ張ってきていたシャワーをタンクレスの方のマニホールドにつなぎ変えました。あと、セキュリティカメラのDVRをキッチンからバスルーム横の棚に引越し、それにバスルームテレビ用のDISHのDVRを棚に設置しました。詳しくはまた後日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちもタンクレス Water Heater への交換を考えていますので、参考になります。今のタンク式も快調ではあるのですが、シャワー浴びた後にジャグジーにお湯をためようとすると、お湯が売り切れちゃうんです。
N-0751M-ODは、かなり上の機種ですね。うちは、シャワーの同時使用は考えていないので、上記のような使い方で支障がなければ良いかなと思っています。RinnaiのR50LSiあたりを考えていますが、間に合いますかね。おわかりになるようでしたら、アドバイスお願いします。

Re: No title

Hidekiさんのところのバスルームも終わりに近いですね。素敵な感じに仕上がってます。

さて、タンクレス給湯器ですが、RinnaiのR50LSiはWebには 5.0 GPM at 35 rise とありますがPDFには 5.0 GPM at 45 riseとあり、どっちが本当なのでしょう。
http://www.rinnai.us/tankless-water-heaters/r50lsi/
http://www.rinnai.us/documentation/downloads/U287-077x0101.pdf

Noritzのウエブサイトでは 3.5 GPM at 45 rise あたり、冬場のシャワー一本というぐらいの感じの計算です。
シャワーの同時使用はないとのことですが、お湯を使うものは他にも、キッチンシンク、洗濯機、食器洗い機、洗面台とあります。

お友達にR94LSiをインストールした人がいるのですが、彼が「これより小さいのをTownhouseにインストールした同僚が、数百ドルをセーブしたために後悔している」とういって、私にも大きいのを勧めました。
その彼も、私も4人家族なのでシャワーの頻度が多いかもしれませんが・・・

ちなみにN-0751は 7.5 GPM at 45 rise ですが 9.2 GPM at 35 rise で、ほぼR94LSiと同じ容量があります。
R94LSiに行かないまでも、R75LSiとの値段差がどれくらいなのかは知ってから決めたほうがいいでしょうね。値段の差がはげしいならR50LSiでしょうか。

Rinnaiの給湯器はカッコいいのですが、私はNoritzの宣伝を気に入ってしまったのでNoritzにしました。
その宣伝はここです。http://noritz.com/homeowners/products/why_noritz_is_the_best/
一度見てみてください。

あとはTAX Creditですか。
大丈夫そうですが確認したほうがいいですね。
ちなみに、1月になってからインストールをするとTax Creditがもらえまで、ほぼ1年かかりますが、年末までに済ませれば数ヶ月でもらえますね。

No title

とよたこさん
早速のアドバイス、ありがとうございます。

> さて、タンクレス給湯器ですが、RinnaiのR50LSiはWebには 5.0 GPM at 35 rise とありますがPDFには 5.0 GPM at 45 riseとあり、どっちが本当なのでしょう。

グラフを読むと、どちらも正解のようです。最大流量が5.0 GPMなので、45 rise以下は5.0 GPM一定になります。ということは、シャワーを使っても多少余裕ありですね。R50で十分か?
こういう数字も大切ですが、やはり使った人の実感がより大切ですからね。ご友人の話、参考になります。
R75はR94とR50の間のモデルということになりますが、グラフを見ると、R94寄りですね。R75がお買い得な気がしてきました。後は、実際の価格ですね。
プロフィール

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。