スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷蔵庫、また壊れた。

皆様、ごきげんよう。

Tacomaの塗装の話も終わっていないのですが、今回は冷蔵庫が壊れてしまったので、そのお話です。

2003年に買った冷蔵庫ですので、現在13年目となります。
今回は冷凍庫は正常で、冷蔵庫だけ温度が下がらなくなりました。

今回もまた、異常に気が付いたのは娘です。
「牛乳がなんとなくぬるいし、開けた時も涼しくない」と。
決して、涼む為の物ではないのですが、あまり突っ込まないでおきます。

ちょうど、息子の学費を払ったばかりで、思いっきり節約モード状態だったので、何とかして直したいところです。

前回、壊れて、それを直したのは2011年の冬で、まだ5年程しかた経っておらず、同じところが壊れたとは思えません。
リレーが分解できるものだったので、念のため開けて確認したところ問題なしでした。
まぁ、冷凍庫は冷えているのですから、当然といえば当然です。

インターネットで調べると、怪しいのはエボポレータで、氷がついてしまっている事が考えられます。
なので、分解して確認することにしました。

IMG_1203.jpg

引き出しを外して背面に迫ります。

IMG_1204.jpg

下のほうでうねうねしているのは、扉から出る水を冷やしているところです。

パネルを外すと
IMG_1206.jpg

凍ってます。
実はこの写真は3回目に開けた時のもので、あまり氷がつていいない状態です。
一度目は、ものすごい量の氷が着いていましたが、長年の使用のせいだろう位に考えて、ヒートガンで溶かしたのちに、組みなおしてしまいました。
1週間ぐらいは大丈夫だったのですが、やはり再発してしまいました。

やっぱり何か壊れているんだろうと、更にインターネットで調べると、ヒータが切れてしまう事があるとわかりました。
冷蔵庫なのにヒーターが入っていて、氷を溶かしているんですね。
テスターでヒーターが断線していることを確認しました。
後で気が付いたのですが、この冷蔵庫はコンセントを差しなおすと故障診断が始まって、Error Code 3を表示します。
これはヒーターが断線しているとの事で、知っていればもう少し賢く対応できていたかもです。

とりあえず、部品が来るまでの応急処置として、また氷を溶かして使い始めました。

それから、インターネットで部品を調べてオーダーして、数日して届いたものがこちらです。
IMG_1199.jpg

エバポレーターとヒーターが一体になっています。しかしエバポレータを交換すると半田づけや、冷媒の入れ直しなどめんどくさいことが発生するので、分解してヒーターだけを使います。

IMG_1202.jpg

それから、もう一度冷蔵庫を分解したとき(3回目)の写真が、実は上の写真ということです。

もともとついているヒーターを外します。
IMG_1211.jpg

そして、新しいヒーターを組み付けます。
IMG_1213.jpg

さぁ、もとに戻して確認です。

1週間後、順調に動いています。
少しアップグレードしてやろうと30WのライトををLEDに変えるのと同時に、念のため様子を見て見ました。
これで分解は4回目です。

IMG_1227.jpg

いい感じではないですか。
これでまたしばらく頑張ってくれるでしょう。

では。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とよたこ

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。