FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタバスのリモデル配管と壁と床

みなさま、ごきげんよう。

仕事、忙しいですねぇ。
ソフトウエア開発は、時間が「 あっ 」という間に過ぎてしまい、気がつくと、夜の9時に会社にいたり。
体力の無い私は、帰宅後はへとへとになっていて、ご飯を食べて、NHKの「 おひさま 」をみていたりすると、すぐに一日が終わってしまいます。

さらに2週間前より、出身大学からインターンが来ていたりして、イベント盛りだくさんです。
忙しいとはいえ、若い人たちと一緒にいるのは、とても楽しいものだす。
ちょっと、頼りないなぁと思いながらも、見えないところでの彼らの努力を知ったりすると、「頑張っているのだなぁ」と、うれしくなります。
みんな、アメリカで良い経験をしています。

さて、私は、私でやりたいことが沢山あります・・

 バイクも乗ってないし
 自転車ももっと乗りたいし
 息子の勉強やプログラミングのスキルアップを手伝ってあげたいし
 最近はじめたエレキギターの練習もしたいし
 ブログも丁寧に更新していきたいし
 マスターバスのリモデルもしたいし
 部屋も片付けたいし
 ビデオの整理もしたいし
 最近、湯船にもつかってないなぁ
 iphoneプログラミングも習得せな・・
 
しかし時間がない。
たぶん、一日1時間でも2時間でも、やりたいことに時間を使えれば状況は変わるでしょう。
そこで、状況を打開するため・・

目標 6時帰宅!

これを実践してみたいと思います。
はたして、来週の生活パターンはいかに、乞うご期待。

さて、あれから、すっかり報告が途絶えておりますマスターバスのリモデルの続きでございます。

今回は、既存の水道管を取り除き、PEXに変更するところからはじめます。だす。
今まではシャワーに向かって左側の壁にバルブとシャワーがついていました。
水道管も左側の床下からあがってきておりました。

今回は、水道の引き込みは正面の床から、そしてバルブは正面の壁、右側の壁の奥にハンドシャワー用のアウトレット、そして天井には今回の目玉であるシーリング・シャワーのアウトレットを用意します。

シャワー等には、またまた高級品Groheの製品を使いました。

1. Grohe 19.340.002 Europlus Pressure Balance Diverter Valve Trim - Starlight Chrome $99.36
2. Grohe 27.242.000 Euphoria Shower Set - Starlight Chrome $78.84
3. Grohe 35.016.000 Grohesafe Universal Pressure Balanced Rough in Valve with Diverter $116.10
4. Grohe 28.672.000 Relexa Wall Union Chrome $28.62
5. Grohe 28.233.000 Euphoria Shower Head - Starlight Chrome $44.82
6. Grohe 28.492.000 Rainshower 12" Ceiling Shower Arm - Chrome $56.16

TAX込みで合計$465.23
クロームのものを選びコスト重視で選びました。
前回は$2500位かかりましたから、今回は抑えられました。

まず床下からの、水道管の引き込み。
当然、狭い狭い床下での作業があります。
ゲストバスのリモデルのときに、すでに十分な長さの配管をしておいた為、今回は床に穴を新設してそれを引き込むだけです。
変換 ~ DSC01019

それをバルブにつなぎます。
ハンドシャワーとシーリングシャワーを切り替えるためデバイダー付きのものです。
左右から入って、上、または下から出て行きます。

変換 ~ DSC01013

バルブからでた一方をシーリングシャワーに・・
変換 ~ DSC01015
変換 ~ DSC01016

この手の取り回しはPEXは便利です。
そして、もう一方をハンドシャワー用に配管します。

配管のあとは壁の中に断熱材を入れていきます。

変換 ~ DSC01108

変換 ~ DSC01109

変換 ~ DSC01111

変換 ~ DSC01106

壁の中の作業は終え、モイスチャーバリアようのペーパーを張っていきます。
変換 ~ DSC01092

変換 ~ DSC01113

変換 ~ DSC01118

床のほうは、全面タイル張りなので、薄手のハーディーバッカーを張って、シャワーパンも設置します。

変換 ~ DSC01119

その後、ペンキを塗るところはパープルボード、タイルを張るところにはバッカーボードを張っていきます。

変換 ~ DSC01117

バッカーボードのつなぎ目は専用のジョイントテープを使ってシンセットで埋めておきます。

変換 ~ DSC01125

変換 ~ DSC01126

変換 ~ DSC01127

窓もグラスブロックに変えました。

変換 ~ DSC01128

こんな感じで、マスターバスのほうも「 あっ 」という間に完成に近づいております。







うそです。
作業時間が限られているとはいえ、最初の写真から現在までで2ヶ月間かかっています。

このあと、
 下水の接続
 タイルはり
 塗装の下地作り
 塗装
 トイレ、バニティーの設置
と、まだまだ続きます。

ふぅ~。(´・`)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最短距離でエレキギターを上達させる練習方法とは

あなたは、いつまでギターに苦労するつもりですか?「従来の方法」では、ギターの練習量を増やしてライバルに差をつけるしか方法はありません。今あなたに必要なのは、あっというまにギターが上達する方法ではありませんか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

スバラシイ

毎度毎度、、、
尊敬のレベルを遥かに超える
仕事っぷりに拍手喝采。。。
敬礼です。

続きも楽しみにしています。

奥様はじめ、ご家族は幸せですっ♪

Re: スバラシイ

底姐さん
お褒め頂き光栄でございます。
ずいぶんとお会いしてないですね。
最後にお話しする機会があったのは・・
十年はたってないですよね???
プロフィール

とよたこ

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。