FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスルームの天井

皆様ご機嫌いかがでしょうか。
とよたこでございます。

金曜に驚愕の事実が発覚し、やむなく壊し始めたバスルームの天井ですが、土曜日の朝、残っていた1/3の部分とドアの周りの部分も壊しました。
理由は、夢で壊せとお告げがあったからではなくて、使われているボードがグリーンボードでなく普通のものであったためです。
バスルームにTVもおいたため、今後は使用時間が長くなり、湿気もすごくなるだろうとおもわれますので・・・

bath_cealing1.jpg

bath_cealing2.jpg

ドアの周りを壊しますと、「いつかは」と思っていたドアの交換をしたいと思うようになります。
で、天井の材料を買ってくるついでに、ドアもかってきました。
ドア自体はそんなに高くないのですね。
たしか$47位だったと思います。
それにドアノブとモールディングのキットとで$100ぐらいですね。

bath_cealing3.jpg


ここで土曜日の作業は終了、4時から、ヤフーのDIYのメーリングリストの新年会に行ってきました。
いやぁ~、楽しかったです。
一度に、こんなにたくさんの日本人にお会いしたのは久しぶりです。

あけて日曜日。
まずは、ドアを取り付けました。

bath_cealing4.jpg

これ、良いですね。
一気に垢抜けた感じがします。

家中全部を一度に変えると結構な金額ですが、毎月1枚とかならOKですね。
娘が早くも、「あたしの部屋のドアをかえて」リクエストして来ました。

そして、天井の湿気対策。

bath_cealing5.jpg

壁をつける前だと完璧にはれたのでしょうが、壁があるとどうしても隙間ができてしまいます。
ちょっと適当。
後はコンパウンドと、塗装で防ぐしかないですね。
塗装がしっかりしてあれば、湿気は抜けないはずですから。

がんばって、天井 1枚 1/3ほどの面積をはりました。

bath_cealing6.jpg

実はコレ予告していたDensShiledではないのです。
いわゆる、パープルボードです。

土曜日の買出しに行く前にDensShiledの会社のホームページで調べたのですが、タイルではなくてペンキを塗る場合、塗装の前にパテを表面に薄く塗る必要があるそうなのです。

上を向いてパテを塗って平らにして・・・・・と考えるとちょっと作業量が多そうです。
ので、計画を変更してパープルボードにしました。

今週は仕事が終わってから天井を進めて、週末にはタイル張りに入る予定です。
ご期待あれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

とよたこ

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。