スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコマのオイル交換

タコマオーナーの皆様、ごきげんよう。
以前、タコマのリアデフ、トランスファケースとフロントデフのオイル交換の仕方をまとめましたが、今回は実施編です。

現在の走行距離は32000マイル。

まずはリアデフからです。
CIMG7001.jpg

出てきた古いオイルの、まぁ、なんときれいなことか。
はっきりいって変える必要はなかったです。
ドレンプラグには磁石が埋め込まれていて、金属片などを捕まえてくれます。
これはとても汚れておりましたし、金属片も多数ついておりました。

CIMG7003.jpg

オイルを抜いている間にプロペラシャフトのユニバーサルジョイントのグリスアップもしました。
ほとんど4駆を使っていないので、フロント側のユニバーサルジョイントのグリスはぜんぜん汚れていませんでした。

クラッシュワッシャを新品にかえて規定トルクでドレインボルトをしめてオイルを入れます。
CIMG7004.jpg

フィルプラグもしめて、次はトランスファーケースです。
CIMG7005.jpg
これまた、きれいなオイルが出てきました。
4駆しないと、ここは使われないのだから当然ですね。
この時点でフロントデフのオイル交換は先送りに決定。
たぶん50000マイルぐらいでするでしょう。

4駆なんてスキーに行ったときぐらいしか使いませんものね。

リアデフでさえ、あんなにきれいなのですから、いかに負荷をかけてないかわかりますね。

来週トヨタにエンジンオイル交換にもって行き、ついでにリコールの対策(アクセルペダルの交換?)をしてもらってきます。

では。

スポンサーサイト
プロフィール

とよたこ

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。