スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天井おわった

みなさま、ご機嫌いかがでしょうか。
とよたこでございます。

先週はかなり進んで、平日は天井を、週末は床のタイル張りを終えました。
日曜日は、ちょっと遅いですが「アバター」を観に行ってまいりました。
最初、理解できないところがあったのですが、全体としてはなかなか良い作品でございました。

脱線しました。
そして床のタイル。今日は目地入れを完了しました。

で、天井はどうなっていったのかと申しますと、はじめに前の週に盛ったパテのヤスリがけを行い・・・
これがまた、すごい作業で、粉となったパテが上から降ってきて全身が真っ白になってしまいます。
・・・テクスチャーをつけるためのスプレーをかけます。

texture.jpg

以前はどんなものを使って、いくらで買えたのか書いていたのですが、最近ちょっと手抜きでございます。

このあと、プライマーとしてKILZ2を塗りました。
celling_paint.jpg

トップコートは、何色にするかタイルを張ってから決めようと思いますので、まだ塗りません。
ドアのある壁もペンキを塗る予定なのでプライマーを塗っておきます。

wall_paint.jpg

そして迎えた、決戦の土曜日。
朝から作業開始で、すべてのタイルをカットしました。
そしてテストフィット完了。

実はコレ、先週やったのですが、大問題が発生していました。
なんとタイルが全然足りないのです。
5'x8'分用意しないといけなかったのですが、4'x8'分しか買っていなかったのです。
で、会社の帰りにBest Tileにいって追加を購入しようとしたときに新たな事実を発見。
家でテストフィットしたとき、タイルが反ってしまっているのに気がついたのですが、「こんなもんだろう、味があっていいかも。細長いものだし」ぐらいに考えていたのですが、お店には反っていないものがあるのです。
そこで次の日に、反ってしまっているものをすべて交換してもらいに行きました。
新品の箱を60枚分ぐらい開けてもらって、良いものだけを選んできました。

話を土曜日に戻して。
奥さんの助けを借りつつ、タイルをインストールしていきます。
目地のための隙間は1/16"です。
夜の11時過ぎに完成。
奥さんも私もぐったり。
日曜日の朝はなかなかおきれませんでした。

floor_tile1.jpg

タイル張りは好きなのですが、かなり疲れます。
Thinsetを敷いたり、タイルにThinsetを塗ったり、張ったものの高さをあわせた、隙間を確認したりとやることが多いです。高さが合わないときは、はがしてThinsetの量を調整しないといけません。
ちなみに、Thinsetは少しゆるめのほうが、高さあわせの作業が楽です。
今回のタイルは4"x24"だったので大変でしたが、今回かなりコツをつかんだので、次にやる壁のタイルはプロ並みに張れるかも。

月曜日の今日会社から帰ってきてから、目地入れをしました。
ちょっとわかりにくいでしょうか?

floor_tile2.jpg

こんなところでございます。

(追記)
床に使ったタイルはSaimeというブランドのNATIF LIGHT GINEPRO RETT 10x60というものです。
スポンサーサイト
プロフィール

とよたこ

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。