スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスルームの鏡

こんにちは。とよたこでございます。

えぇ~、まだやってるの? と、いわれそうですが、まだまだバスルームのリモデルでございます。

風呂周りは、ほぼ完成しましたが、今回、それ以外のところで重要なものを二つ追加しました。
1つ目はトイレットペーパーホルダーです。なかったのぉ?って感じですが・・

なぜに、こんなに時間がかかっっていたかと申しますと、ACEが、たま~にやっている20%オフのセールを待っていたからであります。
ほしいものはACEにありますし、セールがあることもわかっております。なくても何とかなるものですし、先送りしてまいりました。
しかしながら、「とっても不便!!」という奥様の声におされて、ACEの$30以上買うと$5オフというので妥協して買ってまいりました。
ホルダーは$30ドルでしたので15%オフということになります。
まぁ~、お店の狙いどおり、それ以外にもいろいろ買ってしまうのですが・・・

さて、インストールですが、なんせ狭いバスルーム、つけられるところは限られております。
ほかに考えられないということで・・
CIMG6903_.jpg

お次は鏡です。これはいろいろ探し回っていたのですが、よいサイズが今まで見つかりませんでした。
今回、Bed Bath and Beyondの20%オフのはがきが来ましたので、お店を覗いてみることに。
ありました。ぴったりのサイズ。
横65インチ、高さ31インチとかなりい大きいものですが、$99を20%オフでゲット。

さて、こいつはかなり大きく重いので、吊り下げる方法もちょっと考えました。
で、見つけたのがこれ。
CIMG6905_.jpg

高さの微調節もできるので、左右にそれぞれ一つ付ければ水平を出すのも簡単です。

タイルに穴をあけ、別で買ってきたプラグとねじを使ってとめました。

CIMG6906_.jpg

そして、鏡を吊り下げました。
CIMG6908_.jpg

でかい、収まるように写真にとれんし。

CIMG6910_.jpg

このでかい鏡のおかげで、朝のラッシュアワーも鏡の前の場所取りがなくなりました。
3人ぐらいは一度に鏡に向かえます。
(本当はゲストバスなのですが、なんせマスターの方が こんな 感じですので、誰も使いたがりません。)

あとはですねぇ、水道管のメインのシャットバルブのところに問題があったので変更しました。
問題とは、
1)洗車、水撒き用のホースがつなぎにくい。
2)シャットバルブを閉じても水がちょろちょろ出る。

オリジナルは ここ の一番下に写真がでています。
それで、蛇口の追加と、バルブの変更で下のようにしました。
CIMG6914_.jpg

こちらも、OSHで電卓片手に計算しつつ、$50以上買うと$20オフのクーポンを使って部品をそろえました。
本当に、そのまま買ってたら損するだけですね。

DIYの話は以上でございます。

最近、お気に入りの焼き鳥パーティー、またしました。
CIMG6893_.jpg

あと、またまたキャンプにも行ってまいりました。

今回の写真は。荷物満載、出発前の愛車タコマです。
CIMG6896_.jpg

そんなところでございます。
では、ごきげんよう。

スポンサーサイト

ガラスのドア

皆様、ご機嫌いかがでしょう?とよたこでございます。
今週もいって来ましたました2泊3日のキャンプ。
カウンティーパークのSunbornで、家から20分ぐらいのところです。

キャンプの記事もよいのですが、皆様からバスルームのガラスをみたいとの要望が多いので、この次にします。

大変お待たせしました。
バスルームのガラスドア、いよいよ公開でございます。

じゃじゃーぁん。
_CIMG6638.jpg

普通のガラスより大体$200ほど高いスターファイアガラスというものにしました。
ガラスが、緑がかっていないものらしいです。
あまり、こだわりはなかったのですが、せっかくバスルームが上手にできたので、ちょっと豪華にいってみました。
違いはこんな感じです。
t_starphire.jpg


ガラスの厚さは3/8"で、高さは80"。壁になっているほうは幅30"、ドアのほうは幅28"です。
金具は、CRLという会社のもので、ほかにあわせて、Brushed Nickelにしてもらいました。
値段は税込み、インストール込みで$1643。
お約束で値切って、$1588でした。
今回はYelpでも評判のよかったLos Gato Glassさんにお願いしました。
$1000から$1200でやるところもあるようなのですが、評判がよくなかったのでやめておきました。
Los Gatos Glassさんのサイトには、素敵なバスルームがいくつかでていますよ。要チェック。

ガラスにはDiamond Glass Sealerというものを施しました。
これは$256もしました。
三回ほどシャワーを浴びましたが、今のところきれいなままです。

もしかすると、車のガラスにつかうRain-Xでも十分だったのでは?と、おもってしまいますが・・・

あと、TVのところにも21-3/4x13-7/8"のガラスをいれました。
こちらもスターファイヤです。
$243もしました。
これには、車の窓用の透過率5%フィルムを買ってきてはり、画面の部分は後からくりぬきました。
表面にはRain-xを塗っておきました。
_CIMG6630.jpg

これを、タイルをインストールしたときの目路と同じ色のシリコンシーラーをTile Fantasticというお店で買って、取り付けました。
_CIMG6636.jpg

バスタブに横たわってみると、TVが目線より、ちょっと高くなるので、ガラスは垂直ですが、TV自体は斜め下向きにして取り付けてあります。

こちらが、色の指定ができる、シリコンシーラーです。
_CIMG6633.jpg

洗面台のFausetと上下水の配管も完了しました。
Fausetはホームデポで$86でした。
_CIMG6620.jpg

_CIMG6621.jpg

また、また完成に近づきました。
あとはメディスン・キャビネットと鏡でしょうか?

お楽しみに。
では、ごきげんよう。

ついにタイルはり完了!!

大変すばらしい天気が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
とよたこでございます。

お待たせしました。
ついにタイルはりを完了しました。
果たして何枚のタイルをはったのでしょうか、何枚のタイルを切ったでしょうか。
それはもう数え切れません。
さらにめじ入れ、一部コーキングも完了してしまいました。

それでは汗と涙の結晶をご覧ください。
CIMG6450_.jpg

更に、さらに、なんとトイレの設置も終えました。
CIMG6449_.jpg

この後は、ただおいてあるだけのバニティーを固定し、Fausetを買ってきて手が洗えるようにしないといけません。
ガラスドアの見積もりも取る予定です。

なんか、終わりがみえてきたぁー、って感じです。
では、では。

まだまだタイル

ほぼ一ヶ月ぶりの更新です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

会社の引越しも、前のオフィスを先月末で引き払い、終了しました。
新しいオフィスはサニーベールのLowe'sのなりにあるPlug and Playです。
ここに引っ越してよかったなぁー、と思うのは、まずコーヒーです。
コーヒーが夕方まで入れたてで、ただなのです。
こんなのグーグルにいっている人にしてみれば、”だから?”なのでしょうが、いままでインスタントしか選択肢がなかった私には大きな喜びとなっているのです。
Data Centerも施設内にあり、サーバーの管理が楽になりました。
以前は部屋のひとつをサーバールームにして、通常の冷房のほかにエアコンを2台追加して冷やしてましたが、たびたび問題が発生していました。

忙しい中でも家族サービスは大切です。
先月はスキーとキャンプに行ってきました。
スキーは今シーズン最後ですね。
残念ながら吹雪いてしまい、早めに切り上げました。
CIMG6165_.jpg

キャンプのほうはシーズンスタートですね。
まず第1回目はSunset SBです。
お天気にも恵まれ楽しかったです。
CIMG6281_.jpg

肝心のバスルームの方はというと、がんばりました。更に70枚ちょっとはってこんな感じです。
CIMG6301_.jpg


この後は隙間用のタイルを切り切りやっていきます。
来週は長期滞在のお客様もいらっしゃいますし、キャンプもあるので、今週で終わらしてしまいたいです。

では、また。

反対側の壁のタイル

みなさま、ご無沙汰しております。とよたこでございます。

会社が引越しで、今月に入ってからまったく休めていません。
先週末も土曜日はフルで、日曜日は息子の中学校の入学式に参加した後、仕事に・・・
お決まりのショット。要焼酎、いや幼小中の一環教育なのでこんな看板になっています。

nyugakushiki.jpg

今日もお昼から会社にいってきます。
明日は久々の家族サービスの予定です。

会社のほうは引越し以外にも色々、本当にもう色々とあって、体力と精神力との勝負になっておりますが、詳しいことはいずれ。でも、ブログにかける日が来るんだろうか?

と、いうわけでバスルーム全然できないんですけど、実は先々週にやったことをご紹介いたします。
じゃじゃ~ん、これです。

another_side.jpg


そうなんです反対側の壁なんです。
こんな色にしてみました。
値段を抑えようとするセラミックのものしかありませんでした。
1sqf、1ドルをきっております。

残りの壁は全部コレになります。
ちょっとびっくりでしょ?
雰囲気が反対側と全然ちがいますから。
はたして、どうなることになりますやら。

プロフィール

とよたこ

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。