スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガゼボの配送、組み立て

遂にガゼボが配送されてきました。はるばるペンシルバニアからです。
平日だったのですが、夏休み中だったということもありご近所さん、お友達にも荷降しを手伝ってもらいました。

IMG_4766.jpg

IMG_4769.jpg

トラックの3/4ぐらいまで一杯いっぱいにはいっていました。

IMG_4768.jpg

大体こんな感じです。

IMG_0968.jpg

一番重かったのはデッキの部分で、3分割されていたのですが、それでもみんな汗びっしょりになるほど重かったです。ごらんのようにプリアッセンブルされてます。

IMG_4770.jpg

こちらは屋根の部分。
IMG_0967.jpg

配達されたの金曜日。で、すぐに組み立て開始。
基本的はねじ止めしてゆくだけなのですが、ちょっと加工の甘いところがあり少し削る必要があったりします。まずはポストを立て、トップレールでつないでゆきます。
IMG_4773.jpg

試しにひとつハンドレールをつけてみました。

IMG_4774.jpg

まぁ、こんなものかぁというのを確認し、次に進みます。後で問題を発見するのですが・・・。

IMG_4779.jpg

ここで、本日の作業は終了。
結構1日で進むものです。

土曜日は大学のOB会のBBQなので、続きは日曜日になりました。





スポンサーサイト

一人寂しくラスベガスにきています。

仕事で来るとた楽しめません。

エンジンのオイル交換

みなさま、ご機嫌いかがでしょうか。

今日お友達と話していたのですが、この世の中「暴利」が横行しているように思えてなりません。
取れるだけ、とっちゃえ~、って感じです。

昔、鳩山首相が国会で持ち出して「お前が言うな」(あれ、「それはお前だ」でしたっけ?)とやじられた「7つの社会的罪」のひとつです。

1.理念なき政治 Politics without Principles
2.労働なき富 Wealth without Work
3.良心なき快楽 Pleasure without Conscience
4.人格なき学識 Knowledge without Character
5.道徳なき商業 Commerece without Morality
6.人間性なき科学 Science without Humanity
7.献身なき信仰  Worship without Sacrifice

2番目ですね。ちょっと暴利とは違うか?

金曜日に暴利をむさぼるStevens Creak Toyotaに行ってまいりました。

普段はToyota Sunnyvaleに行くのですが、クーポンがあり、タイヤローテンションもしてくれて$60。
私のタイヤはむちゃくちゃ重いので、それならよいかといったのですが、私の車のホイールは普通使う工具が使えないので$30の追加が必要と。ゲッ。

それなら、オイル交換だけでいいやと聞いてみると$49で、2~3時間待ちだと。
丁寧にお断りをして家に戻ってきました。

ちなみに新車の価格もSteavens Creak ToyotaよりもToyota Sunnyvaleのほうが安いです。Toyota車買うなら、比較をお勧めします。私のタコマも全然値段が違いました。


時間の無駄と、いやな思いをしないように、これからは自分でやるときめ、AutoZoneに行ったらキャンペーン中でオイル交換セットが$24。
オイルのほかに、オイル受け、じょうご、フィルタ、ペーパタオル、さらに手洗い用の石鹸までついてきました。
DSC01439.jpg
なんかすごく得した気分。
さらに、さらに、$7のメールインリベートつきです。
オイル交換も30分もかからずに終わってしまいました。

Mazda5でも危うく。

皆さんには内緒にしておりましたが、奥さんが車を家のガレージにぶつけました。
バンパーがこすれて、修理見積もり$1200。
バンパーを新品に変えて、塗装しなおすそうです。
工賃は、大負けに負けて$80/hrだそうです。
奥さんが行ったからなのか、ぼられてます。

さすがこれは出せませんので、自分で治し始めました。
ヒートガンでプラスティックを整形し、パテでお化粧直しをして来週天気がよくなったら塗装屋に持っていく予定です。

さらに、奥さんがMazdaにオイル交換に持っていくと、ラジエターが破損して水が漏れていると。
えぇ~、ちょっとぶつけて$2000かょ。

バンパーをはずしたついでにチェックしました。
エンジンかけっぱなしにしておき、ファンが回るまで待ちましたが、一向に水がしみだす出す気配がありません。
適当に診断して部品交換$800ですって?
後で、漏れてないとわかったら、無理やり壊してでも$800徴収するのでしょうか?

皆さん、暴利には気を付けましょう。

って、本当にもれてたらどうすんだ?

グリーンカードきた!

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?
とよたこ でございます。

突然ですが、本日 Google 初潜入でした。
沢山のキャンパスに、沢山の人。
難関の入社試験を勝ち抜けてこられた、優秀な人材がこんなにいるのか、と驚きです。
マグロのずけ、おいしかったです。ご馳走様でした。
私もGoogleに入社できたらうれしいけど、入社試験でで落ちたら忌まわしい過去になってしまいそうで怖い。

さて、本日グリーンカードが届きました。
十年目の更新をむかえ、5月20日にオフィスに出向いおりましたが、本日8月31日に郵送されてきました。
3ヶ月と10日ほどかかったことになります。
パスポートもそうですが、グリーンカードもポストに放り込む、これは日本人には、すこしズレを感じさせます。
そうそう、新しいグリーンカードはデザインが変わっており、グリーンに戻っていました。

では。

義援金

こちらのユニセフも良いかなと思いましたが、日本に届けたいという思いと、来年標準控除になりそうだということもあって、Google Checkoutを使って日本赤十字におくりました。

日本赤十字への義援金は税控除の対象になりません。

税控除になる団体として、私がよさそうだと思ったものにユニセフがあります。
「ないとは思うけど、あまり過ぎたら他の地域の子供たちに送ります」との注意書きはありますが、100%が日本に送られると宣言しています。

ユニセフの義援金のページ
プロフィール

Author:とよたこ
アメリカにはじめて来てから2x年。DIYと節約が大好き。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。